江古田こども体操教室の理念
・ 楽しく体を動かす
子供は楽しいことにはどんどんのめりこんでいきます。 最初のうちは簡単な動作や技から練習し、「出来た!」という喜びを大事にします。 そして少しずつ難しい技にもチャレンジ。 新しいことや難しいことが出来るようになると、体操の練習がもっと好きになっていきます。
・ ルールやマナーだって大事
練習を始めるときには「おねがいします」、終わるときには「ありがとうございました」と挨拶します。 体操を教えてもらう先生に対して、またマットやとび箱などの器具に対して、感謝の気持ちを言葉にします。 もちろん先生だって子供たちから学ぶことがあるから、一緒に挨拶します。
また先生のお話をしっかり聞くことや、順番を守ることも大切なこと。 他のお友達と仲良く練習するために必要なことを、体操の練習の中で学んでもらいます。
・ 心と体を育てる
体操の練習をし、がんばる心、あきらめない心を育てます。 最後までやりぬくことは、スポーツだけに限らずとても大切なことです。
代表挨拶

Copyright (C) 2014 江古田こども体操教室 All rights reserved.